回帰





ひとは帰らなければならない
家 へ
自分がいないとき へ

発ってそのまま
ずっと帰らない ことができない
自由 ということは
ないのかもしれない

旅にでる
最終目的地は
出発するいまこの所

旅とは
帰ること
生きていることは
帰ること

回帰


(結局戻ってしまうのなら、
 じっとしていたらいいじゃないか?)

そうではない
その過程そのものが 私であり
あなたであるだろう から
だから
ひとは帰らなければならない









「自由」2(2017年11月)