いま等しく在る





とおくの

ここに
ぼく
きいろの

に雲がかかる流れる

ゴ――――

空が鳴る









「自由」3(2018年5月)
「それだけ」(2018年7月)