立脚点





振りかえるとそこにはぼくが
泥まみれで泣いてるかもしれない
先には世界もなにも
ないかもしれない

そんなことより
ぼくはここに立っている
いま ここに立っている









「自由」4 (2018年12月)
「必然」(2019年10月)