不可知





(あ)

が ああもう
違う
もう永遠に
のように
ぼく
など ああもう
いない
永遠に

昨日生きてた
さっきいた
男がいた
が それは
誰なのか

明日生きているかもしれない
男のことを
ぼくも 誰 も
しらない
    しらない









「自由」4 (2018年12月)
「必然」(2019年10月)