現実





ああ これは…
夏の空だ
ぼくはここで上を見あげ
空を見ている
のだろうか 本当に見ているのか…
瞬時に「空」と名付けて
空という概念を見ているのかもしれない
「夏の空」「空」なんて
ないかもしれないのにな?

ぼくはここで上を見あげていて
一度きりの何かが(それは何であろうとよい)
見えている
それだけで、いいのに









「必然」(2019年10月)