不問





木が
そこに在る
<<こういうことだ>>

それでいいのだ ぼくらは
その木をよく知らない
よく知ることもない
ただ
木は紛れもなくそこに在って
木で在り続けている
言うまでもなくぼくらはそれを了解している
十分だ!

ぼくがここに在る
あなたがそこに在る
何も説明はいらない









「必然」(2019年10月)